身近な人をセフレにすること

セックスフレンドの見つけ方はいろいろとあります。
出会い系サイトやSNSで知り合った人、そんな風にセフレとしての関係を築くことが圧倒的に多いですが、身近な人をセフレにすることができると、互いにとって都合が良い関係になります。


大前提は都合の良い関係

互いに都合が良い関係であれば、すんなりセックスフレンドとしての関係を築くことができるでしょう。
それが身近な人であれば、互いにメリットが多いです。
いつでも会える、またしたいときにSEXできるといった関係を築くことができるでしょう。
恋人関係ではないのに、身近な人とSEXするというのはとても興奮するものです。
SEXにそのようなものが加わるも、さらに盛り上がる関係になるでしょう。

身近だからこそリスクもある

相手が人妻であったり、不倫の関係であった場合、身近な人になるとその後の関係に亀裂が入ることもあります。
最近では愛人掲示板でパパ募集ということがあったらしいです。
たとえば会社の同僚をセックスフレンドにしているようなときに、不倫の関係であれば相手にとっても慰謝料を求めやすい関係になるでしょう。
相手を特定して社会的制裁を加えやすいというデメリットがあります。
この点は出会い系サイトやSNSとは違ったリスクを負うこともあるでしょう。

関係が続けばメリットが大きい

関係がより良く続けば、互いにメリットは大きいです。
近いところにいるのですぐに会えてSEXを楽しめる関係というのは、夢のようなものです。
だからこそその関係を維持させるために気配りといったことも大切になるでしょう。
セックスフレンドの関係を保つために、恋人のような気配りも大切になります。
ただSEXをする相手でもあり、そして秘密を共有し、快楽も共有するといった恋人を超えるような絆も求められます。
セフレを見つけるために利用するといった出会い系サイトなどにはない、身近な人をセフレにすることには大きなメリットがあります。
良いセフレを見つけてSEXを楽しめることができることを祈っています。